アウトドアリビング

サロン併用住宅

家を建てたいと数年間に渡って粘り強く土地探しを続けてこられたご夫妻。
建て混んだ住宅地の中にありながら、格別に陽当たり 風通しのいい土地を
手に入れられました。

この家の特徴は、極めてシンプルな平面計画を断面的にずらし、北と南に10帖大の
軒下 半屋外空間をとっていることです。雨のかからない半屋外空間はとても
使い勝手がいいものです。

td_01_02
td_01_03
南の日射を冬は取り込み、夏は遮るパッシブソーラーの利用。
併せて南北通風をしっかり取ります。

td_01_04
小さくてプライベートなヘアサロンを併せ持つ住宅をご要望。軽快な木塀で
囲んだこの庭を、視覚的に室内の延長として捉えることができます。

td_01_05
td_01_06
td_01_09
二階のLDK 吉野杉の架構(手刻みの!)が家族の生活を支えます。

td_01_07
フルオープンサッシでリビングはアウトドアリビングと大きく繋がります。
季節のいい時は 外へ外へと家族の居場所を引き出す仕掛けで、暮らしに彩りを添えます。

td_01_08
アウトドアリビング。ご飯を食べたり、グリーンを育てたり。
また、このゾーンで近所からの目線、日射をうまくコントロールします。

td_01_10
リビング片隅のPCデスク。足元には通風の開口部。その向こうにイジュが揺れています。

td_01_11
一階北のサービスヤード。サロンの大量の洗濯物やご家族の自転車置き場。
道の往来から程よく視線を切りながら、通風は確保しています。

建築年:2017年 新築
構造:木造軸組2階建 住宅
範囲:105㎡+軒下空間33㎡
設計:春摘(宝塚市)
施工:杢工舎(和歌山市)笠松 義紀
   庭植栽、塀工事 (株)家谷植景研究所 家谷 由起(池田市)
撮影:和田、笠松